新型コロナウイルス感染症対策について

■道場
 稽古前後に床の清掃をおこなう / 窓や扉を開放し、換気を行う / 稽古前に、扉の手すり等を除菌する / 施設設置の除菌液の活用
■指導員・会員各位
 体調不良の際、無理せず稽古は休む(検温は、各家庭にて行う)
 入館前に手を除菌する / 稽古中はマスクを着用→苦しくなる前に、無理なく休むように指導 / 道場内では、大声で話をしない
 こまめな水分補給 / 防具は、稽古後に除菌

 

その他、出来るだけ感染が拡大しない対策を講じてまいります。
会員各位のご理解とご協力も、合わせてお願い申し上げます。

【新着情報】直近3か月までの情報です

 

国際実践合気道連盟 合気道S.A.岩本道場

生きる力を身につける!

〜現代武道の役割として『ただ強ければいい!』だけではダメなんです!〜

 

武道の稽古は、当然『武の技術を高めるため』に行われるものですが、現代においては特に、稽古を通じて社会生活に応用できる心身も養うことが大切だと、当道場は考えています。
・武道の稽古には痛みが伴うため、暴力の危険さ怖さを知り、人の痛みを慮れる様になる。
・肉体的に強くなることで、自分に自信が持てるようになる。
 →自己肯定感を養える。
・自信が持てれば、心に余裕が出来て、人に優しくなれる。
・ある程度の緊張感の中で稽古をすることで、物事に動じない気持ちを鍛えることができる。
 →ストレスへの耐性も養える
・武道特有の体の使い方により、年齢を問わない、生涯携われる趣味となる。
などなど……
挙げればキリがないくらい、武道を学ぶことで得られるものは多いと考えています。

 

当道場で学んだ会員からは、
・就職活動に役立った
・人前で話せる積極性が出た
・辞めた今でも、あの時の稽古を思い出して、ツラい時でも頑張れる
・揉め事の仲裁に合気道を活かせた
・体力がつき、仕事や学習における集中力にも変化が出た
という声も頂いております。

 

多くの方々が、合気道に触れることで、なりたい自分になってもらえたら嬉しく思います。
稽古の中で、色々な気付きを得てもらい、武道って楽しいな!と思える指導を心掛けております。

 

指導道場

 

 

 

埼玉県戸田市の道場です。

各クラス、稽古日時、月会費等。

 

 

さいたま市大宮区の道場です。

各クラス、稽古日時、月会費等。

 

 

 

 

合気道S.A.紹介

他団体の合気道との違い。

            

 

 

実践合気道 広域指導者の岩本が指導いたします。

岩本道場の広域指導者の紹介。

 

 

 

試合の入賞実績です。
安全に、合気道の技術を確認できるのが合気道S.A.の試合です。

     

合気道に興味がある方。
真面目に、当道場の合気道を学ぶことを検討している方。

遠慮なくご連絡ください。
初回体験は無料です。

 

サンプルサイト

 

 

 

岩本道場に依頼のあった

イベントやセミナーの活動。


SNS

トップへ戻る